読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が豊かで、笑顔あふれる社会をつくる♡

心が満たされていない他人軸の状態から、「自分の取り扱い説明書(自分軸)」を作り、前向きに一歩踏み出した経験や気づき

爽やかなドSからの公開処刑予告

こんばんは(*^^*)

青山ゆきなです✨
 
週末は起業塾の講義に参加しました。
 
 
f:id:yukkykitaj:20160613180958j:image
 
塾生12人が参加の中
 
今回の講義の流れは
 
ワークの進め方についての説明と
 
各々の悩みを自由に相談する形でした。
 
 
突然の公開処刑予告
 
 
講義を有効的に活用したいと
思っていたので
 
相談内容を事前に、爽やかなドS師匠の
 

阪井さんに連絡。

 
 
※一部を抜粋しています
 
 
私「◯◯について相談があります。」
 
 
阪井さん「せっかくなので、今日の起業塾
講義の中でコンサルしましょうか?
 
 
私「よろしくお願いいたします!」
 
 
 
阪「公開処刑にならないように
気をつけますww」
 
 
 
えっ∑(゚Д゚)⁉︎
 
 
公開処刑って…12人の前で
怒られたり、晒されたりするの⁉︎
 
 
みんなの前でコンサルして下さいって
言わなければ良かったかな…
 
 
爽やかなドSの本領発揮に
 
ビクビクしつつ、いざ講義へ向かう(笑)
 
 
公開処刑本番?
 
 
講義が始まり、
 
 
いつ公開処刑されるのかと怯える(笑)
 
 
阪井さんと目が合う度に
 
不敵な笑みを浮かべているように
 
感じとる私(゚Д゚)
 
 
 
阪井さんは
 
みなさんの質問に答えますねと
 
いろんな質問に分かりやすく
回答していき、
 
(私の質問もある!と思いながら
懸命に聞いていました)
 
 
 
最後に…
 
 
青山さん、今までの回答で
分かりましたか?
 
と一言だけ言いました。
 
 
あれっ⁈ 
 
公開処刑じゃないし、
 
ドSじゃないよー(笑)
 
 
なんだかんだ優しい師匠です♪
 
 
起業塾で感じたこと
 
 
1. 行動しているからこそ
質問や課題がたくさん見つかる
 
今回感じたことは
 
行動して、いろいろ見えてくるから
 
質問がたくさん出るんだと思いました。
 
 
そもそも行動していない=
 
何が課題なのか分からないはず。
 
 
いろいろ質問がでるということは
 
 
行動はできてきているから、
 
あとは問題や課題を修正していけばいい。
 
 
考えながらコツコツ進んでいくことが
 
大切だと感じました。
 
 
2. 集団で学ぶということは
より多くの学びを得ることができる
 
集団で学んでいると、
 
いろんな質問が出てきます。
 
 
そうすると、自分にはなかった
観点での学びや気づきが
 
たくさんあります。
 
 
12人で学んでいるとしたら、
12人分の学びを吸収できる。
 
 
自分の中だけで考えるのではなく
 
他者視点や他者の価値観を吸収する
 
大切さを感じました。


ぜひ、少しでも興味を持っていただけたり
参考になったようでしたら


Facebookシェアなどをしていただけると

励みになります✨

みなさんとのご縁に感謝(^^)