読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が豊かで、笑顔あふれる社会をつくる♡

心が満たされていない他人軸の状態から、「自分の取り扱い説明書(自分軸)」を作り、前向きに一歩踏み出した経験や気づき

玉の輿を夢見るも玉砕〜そこから学んだ3つのこと

こんばんは(*^^*)

青山ゆきなです✨
 
 
社会人1年目
 
みなさんは夢がありましたか?
 
 
「玉の輿に乗って仕事を辞めて
生きていきたい」
 
 
私の社会人1年目の夢でした。
 
 
なぜその夢を持ったのか?
 
 
f:id:yukkykitaj:20160614214733j:image
 
 
※同期についていけず焦りが増す日々※
 
就職活動はいろいろあったものの
 
 
希望の会社から内定をいただき、
 
仕事をすることが楽しみでした。
 
 
そして、入社すると
 
同期で研修がありました。
 
 
プレゼン、営業など、さまざまな
研修に取り組みました。
 
 
張り切って研修に臨むも
 
プレゼンでは人前に出て
 
緊張してしまい上手く話せない、
 
 
営業では売らなくちゃ!と
 
売ることばかりにフォーカスしてしまい
 
 
数字の結果もお客様の満足度も
 
得られない。
 
 
極めつけは
 
とある先輩から言われた言葉。
 
 
Tさんという同期とペアを組み、
 
2人で研修に取り組んでいましたが、
 
 
Tさんは知識もあり、プレゼンも上手い。
 
 
「青山とTさんは同期だけど、
 
お世話する先輩(Tさん)と
 
出来ない後輩(私)みたいな関係だね」
 
 
その言葉を言われた時に
 
私には仕事をする才能がないんだ(._.)
 
 
仕事に才能がないから転職しても
厳しそうだし…
 
 
当時はどうやったら仕事を辞めて
生きていけるのか?
 
 
そんなことばかりを考えていました。
 
 
その頃、友人が玉の輿に乗って
 
仕事を辞めたことを聞き、
 
 
私も玉の輿に乗るしかない!と
 
目標を決めたのでした。
 
 
※玉の輿に乗るための行動※
 
まずは見た目が重要だと思い、
 
社会人1年目のお金がない時期に
 
エステに投資し、お金がなくなる(笑)
 
 
そして、婚活パーティーに足を運ぶ日々。
 
若いし、なんとかなるだろう〜と
楽観的に考えていました。
 
 
しかし、私の考えは甘く…
 
男性から全く相手にされない∑(゚Д゚)
 
 
なぜ?と思い、恋愛本を読みあさるも
 
 
ノウハウだけが増えるだけで
成果には結びつかず…。
 
 
玉砕し、行動する中でさまざまな
気づきがありました。
 
 
※玉砕から学んだ3つのこと※
 
①他人に依存しようとしていた
 
 
私が仕事を辞めたいから玉の輿に乗りたい!
 
自分のことしか考えていない、
 
他人を頼って生きていこうとしている人が
 
男性に選ばれないですよね。
 
 
②自分で努力せず、
周りの人や環境のせいにしていた
 
 
仕事の才能がないんじゃなくて
 
良くしていくために
自分が努力することを怠っていた。
 
 
③自分がどういう人生を歩みたいのか?
明確になっていなかった
 
 
本当に玉の輿に乗ることが自分の幸せ?
 
 
まずは自分のライフスタイルを明確にし、
 
その上で行動を選択していく。
 
 
他人に依存するのではなく
 
自分自身で人生をつくっていくこと。
 
 
自分がどうありたいのか?
 
自分をきちんと知り、
 
ライフスタイルを明確にすること。
 
 
この気づきを得てから
 
日々の行動が変化していきました。