読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が豊かで、笑顔あふれる社会をつくる♡

心が満たされていない他人軸の状態から、「自分の取り扱い説明書(自分軸)」を作り、前向きに一歩踏み出した経験や気づき

私が起業塾を選ぶ上で大切にした3つのこと

こんばんは(*^^*)

青山ゆきなです✨
 
私は現在、

橋口友比古さん阪井裕樹さん

 

起業塾に通っています。

 
f:id:yukkykitaj:20160628224412j:image
 
たくさんある起業塾の中で
 
 
お二人から学びたいと思った理由を
 
3つにまとめました。
 
①周りに価値を与え、
感謝されながらビジネスを拡大させて
いるから。
 
ビジネスでお金を稼ぐというのは
 
いろんな手段がある中、
 
お二人は自分に出来ることは何か?考え、
 
周りに価値を与えている。
 
だからこそ、思いに共感してくれる人が
 
集まってくるんだと思います。
 
阪井さんのFacebookのコメント欄が
 
愛あるコメントで荒れているのも(笑)
 
 
周りの方から愛されている、阪井さんの
人柄によるものですよね。
 
 
自分中心ではなく、周りに価値を与える
姿勢に共感しました。
 
 
②自分ときちんと向き合うプログラムが
充実しているから。
 
こちらの起業塾では
 
『自分史を書く』作業があります。
 
自分史とは今まで生きてきた中での
 
人生の出来事や価値観などを
 
幼少期から振り返ってノートに
 
まとめるものです。
 
 
自分が経験してきたことしか
 
周りに伝えることはできない。
 
だからこそ、自分を知ることは
大切だと思うのですが、
 
その点を教えている起業塾
少ないように感じています。
 
自分の人生を振り返った上で
ビジネスを始めていきたいと
いう思いがあったので、
 
自分史という観点に惹かれました。
 
 
③クライアントさんが成果を
出すためにはどうすればいいのか?
という点に重きを置いているから。
 
最近、SNS上で頻繁に見かける
 
月商7桁超えましたというフレーズ(笑)
 
 
すごいな!と尊敬する一方、
 
その人のクライアントさんは
成果が出ているのかな?と気になります。
 
自分だけが上手くいくのではなく、
 
クライアントさんの成果のことも
 
きちんと重きを置いている方から
私は学びたいと思います。
 
 
起業塾に入った思いや
 
私の使命、信念などについては
 
これから少しずつ発信していきます。