読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が豊かで、笑顔あふれる社会をつくる♡

心が満たされていない他人軸の状態から、「自分の取り扱い説明書(自分軸)」を作り、前向きに一歩踏み出した経験や気づき

自分の感情との向き合い方

こんばんは(*^^*)

青山ゆきなです✨
 

自分の感情を知る

 
みなさんは自分の感情と
どう向き合っていますか?
 
思い通りに行動が進まなくて
いきなり怒ったり、拗ねてみたり…。
 
会社やプライベートの場で
様々な人を見ていると
 
なかなか自分の感情を
 
コントロールできていない人も
多いのではないかと感じています。
 
そんな中、自分の感情を知るために
私が取り組んでいることは
 
感情ノートを書くこと
 
f:id:yukkykitaj:20160716154626j:image
 
どうやって書いているのかというと
 
起こった出来事と感情をセットで
ノートに箇条書きで書く
 

感情ノートを書くことによる効果

 
日々、感情ノートを書くようにして
気づいたことは
 
意外と自分が様々な出来事に対して
どういう感情を抱くのか?
 
自分自身を知らないこと。
 
感情ノートを書くようになると
自分の感情を知ることができる。
 
そうすると、様々な感情に対して
対処法が分かってくるので、
 
自分の感情をコントロールする=
自分の機嫌は自分で取る
 
ことに繋がると思います。
 
 
他人に機嫌をとってもらうのではなく、
 
自分の機嫌は自分で取る。
 
自分の感情ときちんと向き合えていないと
感じている方は
 
ぜひ感情ノートを書くことをオススメします。