読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が豊かで、笑顔あふれる社会をつくる♡

心が満たされていない他人軸の状態から、「自分の取り扱い説明書(自分軸)」を作り、前向きに一歩踏み出した経験や気づき

物事の解釈の仕方は自分次第

こんばんは(*^^*)

青山ゆきなです✨
 
f:id:yukkykitaj:20160727234600j:image
 
例えば大好きな彼から振られて
しまったとき。
 
あなたはどう考えますか?
 
以前の私はこのように考えていました。
 
 
何で振られてしまったんだろう?
 
あの時もっと◯◯していれば…
 
彼と復縁したい
 
 
未来に向かっていくのではなく、
 
過去に目を向けてしまっていました。
 
 
もちろん改善点は振り返って
今後に活かしていくことは大切だと
思いますが、
 
私は解釈の仕方を変えました。
 
 
それは
『この出来事から私が学んだことは?』
 
という捉え方をすること。
 
 
出来事の数々は何か意味があって起こるはず。
 
 
それならネガティブに捉えるのではなく
学びと捉えることによって
 
 
今後に活かしていくことができるし、
前向きに進んでいくことができる。
 
 
ネガティブな気持ちになりそうな時、
 
 
物事の捉え方から変えてみたら
いかがでしょうか?